株式会社原田武夫国際戦略情報研究所

【※永久保存版・必聴】遂に始まった!「1ドル=141円台突入」という銅鑼が打ち鳴らされる中、怒涛の“日本バブル”に向かって駆け出す!

商品コード:WV_20231208

音声レポート「週刊・原田武夫」 2023年12月08日号

販売価格:12,800円(税込)

「強烈な円高に向けた急転換始まる:それでも”日本バブル“になるのはなぜか?
 ――世界史的な転換である「今・ここ」だからこそ貴方だけに伝える真実」
 
 
 
【※永久保存版・必聴】遂に始まった!「1ドル=141円台突入」という銅鑼が打ち鳴らされる中、怒涛の“日本バブル”に向かって駆け出す!「具体的なポートフォリオ」について語る。生き残るため、あなたはこれを聞かなければならない
 
 
 
《そして気になる「最新号」では何が分かるのか・・・??》 
◎今だからこそ知って頂きたい基本的な「構造」:
―「急激な円高」が告げる“新しい時代”の始まり:「日本バブルの本格化」
・なぜその様に言えるのか?
・そもそも「強烈な円安」はなぜ生じていたのか?
・ここから一気に富を得るのは誰なのか??
―「円高なのに日本バブル」であるその理由を知る
・「平成バブル」から導き出す本当の構造
・外国勢の目線で見ると見えて来るものとは
・「国富の争奪戦」の先にあるものをあらかじめ知る
―このタイミングだからこそ、いかなるポートフォリオで臨むべきか
・一気に進む流れの中でも生き残るためにはどうすべきか
・何と何が結局、必要な要素になって来るのか
・「新NISA」に惑わされ、結局は「高値掴み」にならないためにすべきこと
◎日本マーケットの“今とこれから”:
―結局“何時”が次なる動きの“潮目”であるのか
―その先で見えてきていることと、そこにたどり着くために必要なもの
―「日本バブル」は何時まで続くのか
 
  
 
  

※サンプルはコチラ

 
 
 
 
次回の音声レポート「日刊・原田武夫」は、12月11日(月)11:30頃配信予定です。
  
********************************************
【禁止事項】 *弊社製品の転売・譲渡は禁止しております。ご注文いただいた時点で、ご注文商品の再譲渡・転売を禁止する特約に同意されたものとみなします。再譲渡・転売が発覚した場合、損害賠償を請求させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

【著作権について】弊社製品の著作権は、ご購入者様には譲渡されません。弊社製品の著作権は、購入者に譲渡されません。当社製品の複製、公衆送信、頒布、改変、編集、転載等を当社の事前の書面による許諾なく行うことは、著作権法上禁止されています。また、営利、非営利を問わず、コンテンツの全部または一部を無許可で複製することを禁じます。万一、著作権侵害を発見された場合は、下記の連絡先までご連絡ください。

本調査・分析レポートは、特定の金融商品の売買を推奨するものではありません。金融商品の売買は、ご自身の責任において、以下の慎重な手続きに基づいて行ってください。当研究所は、購読者が行った金融商品の売買について、いかなる責任も負わないものとします。
*************************************************