株式会社原田武夫国際戦略情報研究所

IISIA歴史叢書第3巻~電力外債という絆~

商品コード:IISIA_history_03

IISIA歴史叢書第3巻~電力外債という絆~

販売価格:2,200円(税込)

お一人様:1個まで

電力外債という絆
~なぜ GHQ は「電力の鬼」松永安佐エ門に負けたのか~

戦後日本の電力セクターにおける戦いの軌跡を描きます。

「さぁ、
 これから俺が、
 アメリカと戦争をはじめるんだ」

男がこうつぶやいたのは、
1945年(昭和20)年8月15日直後。
「終戦」を告げる、玉音放送が流れた日のことだった…。

男の名は松永安佐エ門。
「電力の鬼」と呼ばれた、
稀代の電気事業経営者である。

あろうことか、
このドン・キホーテが挑もうとしていたのは、
占領期日本の統治者、連合国軍総司令部(GHQ)。
圧倒的な「戦力差」の下、
焦土と化した日本を舞台に、日米電力戦争の幕が開こうとしていた…。

歴史の中に現代を透視する―
このコンセプトの下に、これまで光の当たることのなかった
日本の金融・財界史を活写する「オーディオブック版 IISIA歴史叢書 
〜電力外債という絆〜」!!

**************************************************
【禁止事項】
※弊社製品の再譲渡・転売を禁止しております。ご注文をいただいた時点で、
注文商品の再譲渡禁止・転売禁止の特約に合意したものとみなされます。
再譲渡・転売が発覚した場合は、弊社から損害賠償請求をする場合がありますことを予めご理解いただき、再譲渡・転売を行わないようご注意ください。
 
【免責事項】
※この調査分析レポートは、特定の金融商品の売買を推奨するものではありません。
金融商品の売買は購読者ご自身の責任に基づいて慎重に行ってください。
弊研究所は購読者が行った金融商品の売買についていかなる責任も負うものではありません。
***************************************************