#
 
 
2021年10月01日

『IISIAマンスリー・レポート』2021年10月号を販売開始しました

アフガン戦争で米国勢は「敗北」したのか?
~インテリジェンス機関の「失敗」から読み解く米英勢の真意~

「IISIAマンスリー・レポート」は、中長期的に大きなインパクトを
与え得る“予兆”について洞察した論文形式の調査分析レポートです。
今回は、<アフガン戦争で米国勢は『敗北』したのか?>と題し、
「アフガニスタン情勢」をテーマとした「混迷するアフガン情勢の『真相』」の他、「“半導体不足”に揺れる世界」、
「海洋インバースダム」についての論考をお届けします。

【商品概要】
■商品名:「IISIAマンスリー・レポート」10月号
■発売日:2021年10月1日(金)
■価 格:PDF版 ¥17,600(税込) 販売ページはこちら
製本版 ¥19,800(税込) 販売ページはこちら

■10月号ハイライト:
アフガン戦争で米国勢は「敗北」したのか?
~インテリジェンス機関の「失敗」から読み解く米英勢の真意~

第1章 新・世界秩序を探る(その115)
混迷するアフガン情勢の『真相』
~インテリジェンス機関による「失敗」の“演出”を読み解く~

●はじめに
●インテリジェンス機関等による「失敗」の“演出”
●米国勢によるアフガン政策の「失敗」
●「教訓」と今後の展開
●おわりに

第2章 米国の世界戦略とマーケット (その47)
“半導体不足”に揺れる世界
~「サプライ・チェーンの脆弱性」をどう乗り越えるのか~

●はじめに
●半導体不足の短期・長期的要因とは
●需給バランス回復までの道筋 ~「サプライ・チェーンの脆弱性」の観点から~
●我が国の対応策と今後の見通し
●おわりに

第3章 世界最先端の技術を探る(その25)
海洋インバースダムは究極の再エネとなるのか
~持続可能な世界を考える~

●はじめに
●海洋インバースダム構想とその背景
●海洋インバースダム構想の課題
●おわりに ~我が国における藻類研究の現状と行方~

  • IISIA NESTはこちらから 無料会員登録をするとお得な特典があります マイページログイン IISIA公式メールマガジン 採用情報
  • あなたへのおすすめはこちら