#
 
 
2021年08月02日

『IISIAマンスリー・レポート』2021年8月号を販売開始しました

「デジタル法定通貨」とは何か
~動き始めた近未来の構図を知る~

「IISIAマンスリー・レポート」は、中長期的に大きなインパクトを
与え得る“予兆”について洞察した論文形式の調査分析レポートです。
今回は、<「デジタル法定通貨」とは何か>と題し、
「動き始めた近未来の構図」をテーマに、「デジタル法定通貨」、「新・大西洋憲章」、
「GAFA規制」、「米ロ首脳会談」についての論考をお届けします。

【商品概要】
■商品名:「IISIAマンスリー・レポート」8月号
■発売日:2021年8月2日(月)
■価 格:PDF版 ¥17,600(税込) 販売ページはこちら
    製本版 ¥19,800(税込) 販売ページはこちら

■8月号ハイライト:
「デジタル法定通貨」とは何か
~動き始めた近未来の構図を知る~

第1章 国際通貨体制の未来(その8)
「デジタル法定通貨」という近未来
~米連邦準備制度理事会(FRB)による歴史的な発表を目前に控えて~

●はじめに
●「デジタル」へ加速する世界、白熱する「デジタル法定通貨」議論
●中央銀行の動きが重なっている謎を知る
●いつ出現するのか
●おわりに

第2章 新・世界秩序を探る(その113)
米英勢の「恩讐の彼方」にあるもの
~新「大西洋憲章」から見える近未来を知る~

●はじめに
●「旧憲章」における米英勢の思惑
●思惑の破綻とその後の展開
●「新憲章」にかける米英勢の意図と翻弄される世界の行方
●おわりに

第3章 産業セクター研究(その5)
【研究ノート】GAFAを襲う「破壊と創造」の大波
~米国競争政策史における巨大IT規制の位置づけ~

●はじめに
●米国勢の独占禁止政策史
●経済学の潮流における巨大IT企業の誕生とカーン氏による批判
●カーン氏の登場と今後のありうべき展開 ~「情報革命」から「知能革命」へ
●おわりに

第4章 米国の世界戦略とマーケット(その46)
「中国崩壊」への予兆としての米ロ首脳会談
~米大使の証言から読み解く中国勢の近未来~

●はじめに
●ソ連勢と「ソ連崩壊」
●米国勢の大使が見ていたあの時の旧ソ連勢
●台山原子力発電所というフラクタル
●おわりに

  • IISIA NESTはこちらから 無料会員登録をするとお得な特典があります マイページログイン IISIA公式メールマガジン 採用情報
  • あなたへのおすすめはこちら