#
 
 
2021年02月01日

IISIAマンスリー・レポート2021年2月号の発売を開始致しました!

2_MR_202102_表紙

 

「人口減」の未来という現実

~水と光、そして地方創生~

(*詳細はこちらのIISIAマンスリー・レポート詳細ページからもどうぞ!*)

「IISIAマンスリー・レポート」は、中長期的に大きなインパクトを
与え得る”予兆”について洞察した論文形式の調査分析レポートです。
今回は「人口減」をメインテーマに、
生死を左右するものとしての「水」と「水」を起点に見た今後の世界、
我が国で叫ばれて久しい「地方創生」の実態に迫る論考など、
意欲的な内容をお届けします。

第1章 産業セクター研究(その3)
“いのち”と“水”、そして“人口”のトライアングル
~人の生死を左右するものを起点にこれからの世界を考える~

●はじめに
●「世界の人口」予測
●人の生死を左右するもの
●「水」を起点に“これから”の世界の展開可能性を考える
●おわりに

第2章 Pax Japonicaに向けた戦略論(その4)
光の正体、そして幸福との関係
~Pax Japonicaに向けた「幸福」論(その3-2)~

●はじめに ~なぜ光が重要なのか~
●光の本質(1) ~粒子説と波動説~
●光の本質(2) ~電磁波と光電効果~
●光の正体 ~フォトンとしての光~
●おわりに ~光と幸福の関係~

第3章 日本の「構造」を明らかにする(その45)
(研究ノート)“地方創生”の実態と課題を探る
~島根県松江市・徳島県神山町の事例を中心に~

●はじめに ~地方分権の時代~
●地方創生とは何か ~運輸業における危機と地方創生~
●これまでの「町おこし」 ~北海道倶知安町の事例~
●地方創生は本当に可能か ~島根県松江市・徳島県神山町の事例~
●おわりに ~これからの地方分権~

(*詳細はこちらのIISIAマンスリー・レポート詳細ページからもどうぞ!*)

  • 採用情報 無料会員登録をするとお得な特典があります マイページログイン IISIA公式メールマガジン
  • あなたへのおすすめはこちら