#
 
 
2020年02月14日

◇音声レポート「週刊・原田武夫」(2月14日号)

「引き続き『日本バブル』への踊り場を考える:既に始まり、変わる
 タイミングは見えている―――ここから何をすべきか?」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―今、この瞬間に我が国の「現場」で起きていること
 何と何が峻別され、格差が生じているのか
 それがどの様になって行くのか
 これまで弊研究所は何をあらかじめ語ってきたのか
―新型肺炎(武漢ウイルス)アップデート
 「そこにある死」が既に日常になりつつあることが持つ意味
―これから「本当に変わるもの」は一体何であるのか
 それがしかるべく変わるための条件は何か
 なぜそうであると言えるのか
 その時、金融・通貨・経済・社会はどうなってしまうのか
―生き残りをかけたフェーズが始まっているという認識を持つこと
 そのためにまずは「日本バブル」が生じるという必然を理解する
 「日本バブル」をいかに乗りこなし、次のステップへと進むのか
―日米マーケット“振り返り”
◎国際情勢から見るマーケット
―米国勢/中国勢/中南米勢
―欧州勢
―中東勢における地政学リスクの“炸裂”
◎日本マーケットの“今”と“これから”
―見えている次なる“潮目”
 なぜそうなるのか?そのタイミングなのか?
―ここから生じることに向けて備えるべきこと
 どうすれば良いのか?
―今知っておくべき「一番大切なこと」とは??

※次回(2月17日(月))は音声レポート「日刊・原田武夫」を11:30頃に配信する予定です。
__________________________________
モバイル端末でご利用の場合(iOS端末、Android 2.3、iOS 7以前のバージョン・Windows Phoneなど)、
正常にダウンロードできない可能性がございます。
その場合は、PC端末でお客様マイページへアクセスの上、ご利用くださいませ。
またご利用の不具合等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お客様のご利用の端末の特性に由来する再生不良等におきましては、
ご返金及び他調査分析レポートへの振り替え等は致しかねます。
予めご了承くださいませ。
__________________________________
※「日刊・原田武夫」は日々の“局面”を知りたい方に。もっと基本的なところから分かりやすくという方には「週刊・原田武夫」(約50分)をお勧めいたします。

【日刊・原田武夫をもっと詳しく見る】 【週刊・原田武夫をもっと詳しく見る】
  • 無料会員登録をするとお得な特典があります マイページログイン IISIA公式メールマガジン
  • あなたへのおすすめはこちら