2018年06月08日

弊研究所代表・原田武夫による 日本外国特派員協会における記者会見開催のお知らせ

来る11日、弊研究所代表・原田武夫(元キャリア外交官・外務省北東アジア課北朝鮮班長)が、公益財団法人日本外国特派員協会の招待により、翌12日に開催予定の「米朝首脳会談」に向けた、北朝鮮情勢の情報分析と今後の展望について、同協会主催の記者会見にてお話しさせていただきます。

 

小泉総理訪朝(2004年)を含めた対北朝鮮外交の「現場」における経験を踏まえつつ独自の情勢分析を行う原田武夫は、NHKをはじめとする国内の主要メディアに多数取り上げられて参りました。また、去る3日付のThe New York Timesに米朝首脳会談についての記事や同記事を締めくくる形でそのコメントが取り上げられなど、海外メディアからも大きな注目を集めております。

 

今次記者会見では上記の論旨を中心に北朝鮮問題とそれを取り巻く国際情勢の分析、さらにはその先の展望について原田武夫自身が語ります。

 

なお、本講演会は英語にて実施致します。(日本語の通訳は予定しておりません)

 

■講演会概要

日 時:6月11日(月)11:00‐12:00

場 所 :東京都千代田区有楽町1-7-1有楽町電気ビル北館20階

主 催 :公益財団法人日本外国特派員協会

申 込 :報道関係者様は同協会まで直接お申込みください(Tel:03-3211-3161)

ウェブ : http://www.fccj.or.jp/events-calendar/calendar/icalrepeat.detail/2018/06/11/5012/-/press-conference-takeo-haradatakeo-harada-ceo-iisia.html

言 語:英語

 

<ご参考/原田武夫・プロフィール>

原田武夫 (はらだ・たけお)

株式会社原田武夫国際戦略情報研究所代表取締役(CEO)。

1993年、東京大学法学部在学中に外交官試験に合格、外務省に入省。大臣官房総務課を経て、アジア大洋州局北東アジア課課長補佐として北朝鮮班長を務める。2005年3月、外務省を自主退職。

2015年より政府間会合であるG20を支えるグローバル・ビジネス・リーダーの会議体「B20」メンバー。2017年2月よりICC日本委員会のメンバーを、また同年5月よりICC G20 CEO Advisory Groupのメンバーを務めている。

2017年よりロンドン、上海等の海外主要都市にて講演を展開する一方、英国ケンブリッジ大学学生団体等の教育機関やICCやJCI等のグローバル・コミュニティにおいても多数の講師を務める。

2008年月に『北朝鮮VS.アメリカ―「偽米ドル」事件と大国のパワー・ゲーム (ちくま新書)』を出版、また2017年6月に、初の英語書籍である『PAX JAPONICA-The Resurrection of Japan-』を英国ロンドンより出版する他、日独で著書・翻訳書多数。

◆お問い合わせは、以下の担当までお気軽にご連絡ください。代表・原田武夫の取材も可能です。

株式会社原田武夫国際戦略情報研究所Institute for International Strategy and Information Analysis, Inc.(IISIA)

問合せ先:secreatary-dep@haradatakeo.com

TEL:03-6256-0960(内線5)/090-3688-1987

FAX:03-6256-0959

IISIA公式サイト : http://www.haradatakeo.com

公式Facebook: https://www.facebook.com/iisia.jp/

 

AAAA

以上

  • 無料会員登録をするとお得な特典があります マイページログイン IISIA公式メールマガジン