2018年05月27日

代表・原田武夫がSPIEF二日目にパネリストとして登壇致しました。

PIC

去る25日(金)(サンクトペテルブルグ時間)、ロシアのサンクトペテルブルク市で開催されたサンクトペテルブルグ国際経済フォーラム2018(通称“SPIEF2018”2日目のパネル・セッションに、代表・原田武夫がパネリストとして登壇致しました。

同セッションでは、“The Place for Traditional Players in the Digital Economy”(“デジタル・エコノミーに於ける伝統的プレイヤーのこれからの役割”)というテーマの元、ロシアを中心とする世界各国から集まったビジネス・リーダー達に向けてスピーチ、またディスカッション致しました。当日の模様に関しては、後日動画にて改めてご報告させて頂きます。以上

  • 無料会員登録をするとお得な特典があります マイページログイン IISIA公式メールマガジン