◇音声レポート「週刊・原田武夫」(10月9日号) – IISIA 株式会社原田武夫国際戦略情報研究所 – haradatakeo.com
  1. HOME
  2. ブログ
  3. ◇音声レポート「週刊・原田武夫」(10月9日号)

◇音声レポート「週刊・原田武夫」(10月9日号)

「【特殊情報】今だから話す“2021年の株価急騰”、そして“日本バブル”の仕掛け
 ―――具体的にここだけで知る」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―日米マーケット“振り返り”
―あるGrey Literature(「灰色文書」)を巡って
 Grey Literatureはなぜ重要なのか?金融インテリジェンスとの関係性
 衝撃であるその「中身」を熟読する
 何が示唆されているのか?何がリスクなのか??
―「2021年株式バブル」に向けてのロードマップ
 なぜそうであると言えるのか?
 起爆剤は何なのか?
 この瞬間に私たちは何をすれば良いのか?
―「日本バブル」そしてその先に向けて
 これで明らかになった点は何であるのか
 それでもなお、しておかなければならない「さらにその先」に向けての備え

◎日本マーケットの“今とこれから”:
―次なる“潮目”を年末までより解像度を上げて知る
―問題は「さらにその先」であるということをあらかじめ知る
―PAX JAPONICAへ貢献するため、「資産を100倍増」するという発想法 等

※次回(10月12日(月))は音声レポート「日刊・原田武夫」を11:30頃に配信する予定です。__________________________________
モバイル端末でご利用の場合(iOS端末、Android 2.3、iOS 7以前のバージョン・Windows Phoneなど)、
正常にダウンロードできない可能性がございます。
その場合は、PC端末でお客様マイページへアクセスの上、ご利用くださいませ。
またご利用の不具合等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お客様のご利用の端末の特性に由来する再生不良等におきましては、
ご返金及び他調査分析レポートへの振り替え等は致しかねます。
予めご了承くださいませ。
__________________________________
※「日刊・原田武夫」は日々の“局面”を知りたい方に。もっと基本的なところから分かりやすくという方には「週刊・原田武夫」(約50分)をお勧めいたします。

関連記事