未来マーケットとしての水ビジネス - IISIA 株式会社原田武夫国際戦略情報研究所 - haradatakeo.com
  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未来マーケットとしての水ビジネス

未来マーケットとしての水ビジネス

知られざる資源の世界(その10) 未来マーケットとしての水ビジネス ~水メジャーによる激しい攻防戦と日本版水ビジネスの可能性~

「未来マーケットとしての水ビジネス」では、世界全体で110兆円ほどのマーケットだとも言われる「水ビジネス」の“今”と“これから”に迫ります。山紫水明と言われる我が国の企業の多くが水ビジネスに関連し、優れた技術を持っています。その一方でいわゆる「ウォーター・バロン」とも言われる米欧系の巨大コンツェルンが寡占構造をつくっていることで知られているのもこのセクターです。それでは今後、この「110兆円マーケット」はどのようになって行くのか。気になる核心的な部分に迫ります。

関連記事