ドイツで大麻解禁について内務大臣にインタビュー。なぜ大麻解禁なのか?(9/22

世界で大麻の利用が解禁されつつあります。
オランダは有名ですね。あまり知られていませんが、ウルグアイは最も自由に利用できます。

そんな中、ドイツ連邦議会選挙を9月24日(ベルリン時間)に控えるドイツで、大麻に関する議論に関してデメジエール内務大臣へインタビューをしています。
http://orange.handelsblatt.com/artikel/34002

他方で、我が国では某女優が大麻所持で逮捕されるなど、禁止一辺倒なのが現状です。

そもそもいわゆる麻薬の一種である以上、禁止というのが自然な選択なわけです。
では、なぜ世界的に大麻解禁の動きが生じているのか?

世界的で解禁がますます進んでいった場合、我が国でも再び解禁の議論が巻き起こる可能性があります。
その前に、世界の潮流を先取りしましょう!

↓↓↓ お申込はこちら! ↓↓↓
IISIAマンスリー・レポート2016年09月号 第1章 なぜ今「大麻合法化」なのか
↑↑↑ お申込はこちら! ↑↑↑

# # #
# # #