1. HOME
  2. ブログ
  3. 2024年夏・IISIAセミナーについて

2024年夏・IISIAセミナーについて

今回のセミナーテーマは「デフォルト」。
題して、
仮初の「日本バブル」。次はいよいよデフォルト?どうなる?どうする?
「2024年7月夏IISIAセミナー」
今年の夏、原田武夫は国際フォーラムで何を語るか。

お申込みはこちら

まずは是非こちら読んでいただきたい。
~~~弊研究所代表・原田武夫からのメッセージ~~~

「今年(2024年)3月。いよいよ我が国では日経平均株価が40000円超え。
弊研究所がこれまで繰り返し述べてきた「日本バブル」が本格始動しました。
しかし・・・何とも実感が湧かないわけです。
街角景気はどう考えても良いとは思えない。しかもそこにいるのは外国人旅行者だけ、という現実。
それでもMoney goes around!なのです。株価は乱高下を一部にはしながらも、明らかに資産バブルの到来を告げています。

「バブルへGO!」と言われてもどうしても身動きがとれない私たち。そんな私たちを尻目に外国人たちは明らかに我が国から国富を続々と奪い始めています。
そして・・・時代はあるタイミングから「日本バブル」より「日本デフォルト」へと突入するのです。米国経済の不振は「デフォルトの津波」が
むしろ海の向こう側からやってくる可能性すら示唆し始めています。そう、ついに”運命の時”がやって来るのです。
そんな決定的な瞬間が迫る中だからこそ、「真実の声」を一人でも多くの方がたに聞いて頂きたい。

---そうした一心で2024年夏もIISIAセミナーをお届け致します。
題して、
「仮初の『日本バブル』。次はいよいよデフォルト?どうなる?どうする?」。
このたった1回きり生じ、全てを一変させるこの問題に対する最終的な答えを私たちIISIAがこの夏、御提示致します。
どうぞ一人でも多くの皆様にお集まりいただければ幸いです。」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

セミナー概要

開催日:2024年7月20日(土)11:00~16:00
開催場所:東京国際フォーラム 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号

価格

【第一部 363,000円(税込み)】
お申込みはこちら

【第二部 完全無料!!】まったく初めての方!迷ったらコレ!
お申込みはこちら

【第三部 106,600円(税込み)】
お申込みはこちら

主催者・セミナー講師紹介

CEO
原田武夫 (はらだ たけお)
株式会社原田武夫国際戦略情報研究所(IISIA)代表取締役(CEO)
一般社団法人日本グローバル化研究機構(RIJAG)代表理事
グローバルAIストラテジスト
【略歴】
東京大学法学部在学中に外交官試験に合格、外務省に外務公務員Ⅰ種職員として入省。12年間奉職し、アジア大洋州局北東アジア課課長補佐(北朝鮮班長)を最後に自主退職。在任中は、六ヶ国協議や日朝協議等に多数出席した。現在、株式会社原田武夫国際戦略情報研究所(IISIA)の代表取締役(CEO)を務める。「すべての日本人に“情報リテラシー”を!」という想いの下、情報リテラシー教育を多方面に展開。自ら調査・分析レポートを執筆すると共に、国内大手企業等に対するグローバル人財研修事業を全国で展開する。併せて国内有力各社(中小企業含む)に対し様々な形で企業経営コンサルティング及び支援事業を行い、実績を上げてきている。同時にグローバル社会に対する貢献活動も精力的に行っている。2021年3月、代表理事を務める一般社団法人日本グローバル化研究機構(RIJAG)がヴァチカンによる国際協議会「Council for Inclusive Capitalism with the Vatican」に正式に認められ加盟した。2022年12月、代表理事を務める一般社団法人日本グローバル化研究機構(RIJAG)が国連経済社会理事会(ECOSOC)より協議資格である「特殊諮問資格 (Special Consultative Status)」に正式に認められ、経済社会理事会に諮問的地位を有する「国連NGO」のステータスを獲得した。

2021年3月、京都産業大学大学院京都文化学研究科修了(京都文化学専攻(歴史地理学))及び放送大学大学院修了(文化科学専攻(人文学))

2022年4月より学習院女子大学非常勤講師(「外交官」「国際礼儀」に関する講義を行う。)

2022年9月より東京大学大学院工学系研究科 道徳感情数理工学社会連携講座 共同研究員

2022年12月より、代表理事を務める一般社団法人日本グローバル化研究機構(RIJAG)が国連経済社会理事会(ECOSOC)より協議資格である「特殊諮問資格(Special Consultative Status)」に正式に認められ、経済社会理事会に諮問的地位を有する「国連 NGO」のステータスを獲得した。

2023年3月より、立教大学大学院人工知能科学研究科修了(人工知能科学専攻(人工知能科学))

2024年4月より、東京大学メタバース工学部(指定討論者)任命される。

関連記事