FV image FV image FV Button

2024年4月20日開催!
「設立17周年記念講演会」

セミナートピックス

第一部

(新)第一部

“その場だけしか話せない”ことを第一部にご参加いただく皆様だけにお伝えいたします。
IISIAがヴィジョンとして掲げていること。
それが「パックス・ジャポニカ(Pax Japonica)」です。
IISIAは如何なる取り組みを行っているのか、それに加えていよいよ緊迫の度合いを増す、
グローバル金融・政治情勢を読み解き、生き抜くためのconfidentialな情報分析の最先端 を特別に披歴致します。

第二部

(新)第二部

弊研究所が自信をもって半年に1回刊行しているのが「予測分析シナリオ®」です。
その最新版(2024年度・中期予測分析シナリオ「Prima Stella」)をあらためて引用しながら、 最新の動向とその近未来における見通しを解説いたします。
「あの事件の真相は」「今後のマーケットはどうなるのか」「戦争の裏側は」、 アップデートいたしました内容を弊研究所代表・原田武夫が皆様に直接解説いたします。

※「2024年度・中期予測分析シナリオPrima Stella」のご購入が無い方はご入場いただけません事を御了承下さい。


※旧第二部は諸般の都合により中止となりました。

主催者・セミナー講師紹介

原田武夫 (はらだ たけお)

  • * 株式会社原田武夫国際戦略情報研究所(IISIA)代表取締役(CEO)
  • * 一般社団法人日本グローバル化研究機構(RIJAG)代表理事
  • * グローバルAIストラテジスト

【略歴】

東京大学法学部在学中に外交官試験に合格、外務省に外務公務員Ⅰ種職員として入省。
12年間奉職し、アジア大洋州局北東アジア課課長補佐(北朝鮮班長)を最後に自主退職。
在任中は、六ヶ国協議や日朝協議等に多数出席した。現在、株式会社原田武夫国際戦略情報研究所(IISIA)の代表取締役(CEO)を務める。 「すべての日本人に“情報リテラシー”を!」という想いの下、情報リテラシー教育を多方面に展開。自ら調査・分析レポートを執筆すると共に、国内大手企業等に対するグローバル人財研修事業を全国で展開する。併せて国内有力各社(中小企業含む)に対し様々な形で企業経営コンサルティング及び支援事業を行い、実績を上げてきている。同時にグローバル社会に対する貢献活動も精力的に行っている。

2021年3月、代表理事を務める一般社団法人日本グローバル化研究機構(RIJAG)がヴァチカンによる 国際協議会「Council for Inclusive Capitalism with the Vatican」に正式に認められ加盟した。

2022年12月、代表理事を務める一般社団法人日本グローバル化研究機構(RIJAG)が国連経済社会理事会(ECOSOC)より協議資格である 「特殊諮問資格 (Special Consultative Status)」に正式に認められ、経済社会理事会に諮問的地位を有する「国連NGO」のステータスを獲得した。

2021年3月、京都産業大学大学院京都文化学研究科修了(京都文化学専攻(歴史地理学))及び放送大学大学院修了(文化科学専攻(人文学)) 2022年4月より学習院女子大学非常勤講師(「外交官」「国際礼儀」に関する講義を行う。)

2022年9月より東京大学大学院工学系研究科 道徳感情数理工学社会連携講座 共同研究員

セミナー概要

開催日

2024年4月20日(土)

開催場所

東京・東銀座時事通信ホール

参加方法

(新)第一部:

スタートアップ会員様以上の方

(新)第二部:

2024年度・ 中期予測分析シナリオ®をご購入いただいている方なら、どなたでも参加可能。

セミナー参加者の声

新規会員 
Sさん

この先の情報を、知っていると知らないとでは“人生”が大きく変わると感じました。

予測分析シナリオ®を購入し第三部に参加させていただきました。これから起こる出来事を“科学的”に予測分析しており、かなり信頼できる情報だと思いました。同時に、自分もぼーっとしていられないと感じました。初めて参加しましたがとても大満足です。

コロナパンデミックに備え、
会社の経営方針を変えることが出来た

4年前のセミナーに参加させていただき、半年後に大規模感染=パンデミックが起きる可能性があると聞きました。ちょうどその時、海外への事業拡大を考えておりましたが、原田先生のセミナーを聞いて、海外への進出を一旦保留にしました。すると半年後にコロナパンデミックが本当に起き、事前に備えていたので会社のリスクを最小限に抑えることができました。

ゴールド会員 
Hさん

ジェイド会員 
Oさん

IISIAの定量分析と
定性分析について理解できた

IISIAの予測分析は、“時系列データ”を科学的に分析することで定量分析を実施し、さらに今、世の中で起きている出来事を定性的に分析しているから、未来を予測分析できるのだと理解できました。今後はPrometheusと音声レポートをしっかり聞いて、次のマーケットに備えたいと思います。

私たちが行うセミナーとは?

日頃サーヴィスをご利用頂いている会員様や初めてIISIAを知ったお客様が一堂に集うセミナーです。今回は二部構成に分かれており、会員様向けの第一部では我々が掲げるPax Japonicaについて。新第二部では、先半年間に起こる出来事を予測分析した中期予測分析シナリオ® 「Prima Stella」を基に、代表の原田武夫が直接解説するセミナーです。毎回大変ご好評を頂いております。

私たちのサーヴィス
「原田武夫ゲマインシャフト」とは?

会員制シンクタンクメディア
「原田武夫ゲマインシャフト」とは、
元キャリア外交官・原田武夫が率いるシンクタンクメディア
「原田武夫国際戦略情報研究所(IISIA)」が発行する調査分析レポートをお得にご利用頂ける、個人向けの会員制サーヴィスです。

溢れ出る情報の中で、
世界では本当は何が起こっているのか。
これから先の未来を生き抜くために必要な未来イメージを描き出すため全ての日本人のために情報リテラシーの研究 開発・教育・普及を行います。

サーヴィス紹介動画

予測分析シナリオ®とは?

毎年2回発行する、向こう6か月間におけるマーケットと
それを取り巻く国内外情勢の展開可能性について記したものです。

弊研究所による調査分析レポートの基本であり、
会員制サーヴィス「原田武夫ゲマインシャフト」の会員の皆様を含め、
全てのお客様にまずはお読み頂くことを強くお勧めしています。

予測分析シナリオ®にはこれまで起きてきた過去の出来事の中でも、
今とこれからを考える際に思い出すべき「歴史法則」を記してあります。

これをまずは熟読し、その構造を頭に刷り込むことが出来れば
動く現実の中で出会う突然の出来事を前にしても、
そこから未来が一体どの方向へと向かっていくことになるのかを
イメージできるようになるのです。

こうした頭脳の働きをアブダクション(abduction)と言います。

予測分析シナリオ®は御客様が自分自身でアブダクションを行い、
未来を的確につかみとっていくようになるための「教科書」です。

「予測分析シナリオ®」はIISIAの登録商標です。

価格

(新)第一部

363,000円 (税込)

(新)第二部

96,800円 (税込)

※無料会員の方は、新第二部の価格が106,500円(税込)となります。