Q.調査分析レポートとは?
A.

●弊研究所のミッションである「イノベーションをもたらす人材の育成と 助言、そして情報リテラシーの研究開発と普及」を実現するためのレポートです。

●調査分析レポートを通じて以下の能力が身につきます。
―将来起こり得ることについてより明確なイメージを自身で描けるようになる
―自分が知らなかったグローバル情勢の変化を学ぶことが出来る
―将来の金融マーケットで生じ得る変化をいち早くつかむことが出来る
―より良い「生き方」をするための秘訣を知ることが出来る
●テキスト・レポート
―中期予測分析シナリオ(シナリオ)
―IISIAマンスリー・レポート(MR)
―IISIAデイリー・レポート(DR)
●音声レポート
―「日刊・原田武夫」(日刊)
―「週刊・原田武夫」(週刊)
●その他
―プレミアム・サーヴィス第3弾“Mr.潮目”(PS3)

rp_report01.png

Q.中期予測分析シナリオとは?
A.

●調査分析レポートの中核を成すもので、半年ないしそれ以降のグローバルに おいて論点となり得る各事項について「パラメーター」という呼称で言及しています。
●全調査分析レポートはここに記載のある事項を分析のベースとして展開おり、すべての「教科書」的な位置づけとなっています。
●パラメーターは直接的にはデイリー・レポートと連動しています。
(デイリー・レポートは パラメーターが日々どのように動いているのかを
見ることで将来の展開可能性を見る目を養う位置づけです。)

 

製品概要
基本形態 テキスト・ファイル(冊子
配信(開始)日 半年に1回(1月/7月)
配信形態 冊子/PDFファイル
配信方法 郵送/会員サイトよりDL
分量 38頁
価格(税込) \ 55,000(郵送版) \ 52,800(PDF版)
その他注意 会員制サーヴィスには付属しない
URL 郵送版
PDF版

report02

Q.IISIAマンスリー・レポートとは
A.

●中期予測分析シナリオに記載された事項で中長期的に大きなインパクトを与え得るもの、シナリオに今後記載し得るような大きな変化について論文 形式で変化の背景となる「これまでの構造とその将来動向の予測」を分析しています。
●また直近の情勢を踏まえた中期予測分析シナリオのRevise(フォーキャスト)を掲載しています。
●マンスリー・レポートを通じて
―潜象(せんしょう:未だ実体化・実現していないものの将来現象として大きな変化をもたらし
得るような静かな胎動・変化)の予兆とそれがもたらし得る現象について掴む
―「教科書」に相当する予測分析シナリオのアップデートを図る

 

製品概要
基本形態 テキスト・ファイル(冊子
配信(開始)日 毎月第一営業日(*製本版はこの日に郵送)
配信形態 冊子/PDFファイル
配信方法 郵送/会員サイトよりDL
分量 58頁
価格(税込) \ 19,800(郵送版) \ 17,600(PDF版)
URL 郵送版
PDF版
Q.IISIAデイリー・レポートとは①
A.

●日々のアクチュアルなグローバル・マクロの動きを捉えてそれが将来の動向に与え得るインパクト について、中期予測分析シナリオに基づき分析しています。デイリー・レポート中のパラメータは中期予測分析シナリオと連動しており、パラメーターが日々どのように動いているのかを見ることで将来の展開可能性を見る目を養うことができます。
●国際ニュースを3本、国内ニュースを1本ずつ取り上げています。また末尾には「編集後記」を掲載し、マーケットの今とこれからについてそのポイントは何かを示しています。
(※よりコンパクトに情勢把握をして頂くために「ライト版(週3回配信。国際ニュース及び国内ニュースの1本ずつ合計2本について分析を提示)」もご用意しております。)

①まずは「編集後記」をチェック。重要なグローバル・マクロの動きをチェック!

dr01

②各論考を読んでいきます

―まずは冒頭を読んでどのような報道(情勢変化)があったのかを把握
―それが中期予測分析シナリオのどのパラメーターに紐づくかをチェック
―これを分析するに当たっての基本的な視座を「ポイント」から得ます
―分析をするために考慮すべき事項を読み解き、それが何を意味し、将来何をもたらし得るのかを考えます

dr02

 

Q.IISIAデイリー・レポートとは②
A.

●デイリー・レポートを読むことで
―我が国では取り扱わない場合が多い(皆無な)テーマではあるがグローバル・マクロや将来の国際情勢に大きなインパクトを与え得る情勢変化をキャッチアップ可能
―「こうなる可能性がある」と自身が考えたことが本当に現実となったのかどうか、あるいは現実にならなかったのならばなぜそうなったのかを考えていく材料を提供
―それぞれのニュースの分析をする中で「過去に起きた関連した出来事の中で何を思い出せば良いのか」についてポイントを提示すること。アブダクション(abduction)を通じて将来についてイメージを頭の中で描くことが出来るようになる

 

製品概要
基本形態 テキスト・ファイル(メルマガ
配信(開始)日 Standard版 月~金配信、国外ニュース3国内ニュース1本の内容
Lite版 月・水・金配信、国外ニュース1国内ニュース1本の内容(※祝日は前後営業日に振替)
配信形態 テキスト
配信方法 個別購入:メルマガ配信/会員:会員サイトよりDL
分量 3,500字程度
価格(税込) Standard版:\33,000 (4週)
Lite版: \12,100 (4週)
URL 詳しくはこちら
Q.音声レポート「日刊・原田武夫」とは
A.

●日刊・原田武夫
弊研究所CEOが直接収録する音声レポート。
その日その日で起こった事象について直近でどのような展開可能性が生じ得るのかについて述べています。

 

製品概要
基本形態 音声ファイル
配信(開始)日 その週の最終営業日(週刊音声を配信する日)を除く原則月~木
配信形態 MP3ファイル
配信方法 会員(購買)サイトよりDL
分量 約15分
価格(税込) \3,850-
URL http://bit.ly/3hLCcxa
その他注意 CDによる郵送はしておりません。
Q.音声レポート「週刊・原田武夫」とは
A.

●週刊・原田武夫
弊研究所CEOが直接収録する音声レポート。
マンスリー・レポートのように一週間ないしそれよりも長期であったりそれ以外にもそもそも「生き方」、金融マーケットを離れて世界全体を考えるに当たり重要な議論を非公開情報をも交えて述べています。

 

製品概要
基本形態 音声ファイル
配信(開始)日 毎週金曜日
配信形態 MP3ファイル
配信方法 会員(購買)サイトよりDL
分量 約50分
価格(税込) \11,550
URL http://bit.ly/38gSvPq
その他注意 定期購読あり(CD郵送となります
Q.プレミアム・サーヴィス第3弾“Mr.潮目”とは
A.

●“Mr.潮目”とは金融指標の過去値を独自のロジックにより変換して将来3か月弱の間にいかなるトレンド(上昇・横ばい・下落)で遷移し得るのかを確率的に予測する定量分析です。
●①Poisson(ポアソン)値、②Sea Change Scoreの2つの指標からなり、ある期間におけるそれらの水準値及び上下動の幅・仕方を併せて見ることで将来のトレンド方向を精緻に予測しています。

graph01

製品概要
基本形態 テキスト・ファイル
配信(開始)日 毎週火曜日(祝日は翌営業日配信)
配信形態 PDFファイル
配信方法 電子メール
分量 22頁前後(正規版)
価格(税込) \132,000/月 または \1,320,000/年
URL http://bit.ly/3pQQTC0
その他注意 ジェイド会員以外の有料会員が購入可。オプション・トライアル版あり。途中解約等、詳細は規約に準拠
Q.“Mr.潮目”とは:Poisson値
A.

●Poisson値とはその指標が上昇する確率を表現する指数です
●Poisson値は理論上16から36の間を取り、その水準が高ければ高い程将来時点に原指標が上昇する蓋然性が高いです。それぞれの水準と上昇確率との関係で特に注目すべき値は以下の表のとおりです:

 

Poisson値 原指標が
上昇する確率
注目すべき理由
34 60-70% 高値圏を表す値でありこれ以上になると過熱を意味するもので、通常は34が上限となるため
22 50% 上昇するのか下落するのかが完全に5分5分であることを意味するため(入力した指数が特殊な場合を除けば通常22が下限となる)
16
(下限値)
50%未満 Poisson値22を下回っている以上、上昇確率は半分未満でマーケットがその指標を下落すると見込んでいることとなる。したがって個社の株式であれば「売り」が「売り」を呼ぶ展開であり債務不履行の発生すら憂慮すべき状態であることを意味するため

● Poisson値の水準が将来時点においてその指標が上昇する確率と概ね一致しますがPoisson値とSea Change Score(後述)を複合的に見ることで将来動向の予測をより精緻化することが可能です

● Poisson値の水準が将来時点においてその指標が上昇する確率と概ね一致しますがPoisson値とSea Change Score(後述)を複合的に見ることで将来動向の予測をより精緻化することが可能です

Q.“Mr.潮目”とは:Sea Change Score
A.

● Sea Change ScoreはPoisson値の増加(減少)傾向を表現する指標です。
● Sea Change Score自体は入力した指標に応じて5つから7つの離散値(0、4及び/または5、9及び/または10、16、25、36)を取ります。Sea Change Scoreが大きければ大きい程、原指標が上昇する確率がより高まります。
● Sea Change ScoreはPoisson値との組み合わせで原則、ある特定のトレンド転換が何時生じるのかを明らかにします。但し以下の2パターンではSea Change Score単独で特徴的な“潮目”を形成する可能性があります:
(1)0から増大する際、原指標が上昇トレンドへと転換する“潮目”
(2)36から減少する場合、原指標が下落トレンドへと転換する“潮目”

SeaChangeScore

Q.調査分析レポートを購入したいのだが、どうすればよいのか
A.

・会員の方(有料・無料)
マイページの左側に「商品カテゴリー」一覧が表示されますので、そちらからご希望の商品を探しお申し込み頂きます様お願い申し上げます。

・会員登録されていない方
まずはこちらから無料会員登録をお願いいたします。

無料会員登録が完了しますと、マイページが利用できるようになりますので、左側の「商品カテゴリー」一覧からご購入くださいませ。

Q.調査分析レポートを購入したが郵送/PDF配信されない
A.

まずはマイページ下部の「購入履歴一覧」でご購入が完了しているかご確認ください。
ご購入完了が確認できましたら、サポート担当より折り返しご連絡さしあげます。
※お問い合わせの際には「ご氏名」と「会員ランク」を記入いただけますようお願い申し上げます。

Q.調査分析レポートの郵送版をPDF版に変更してほしい
A.

こちらからお問い合わせをお願いいたします。
サポート担当より折り返しご連絡さしあげます。
※お問い合わせの際には「ご氏名」と「会員ランク」を記入いただけますようお願い申し上げます。

Q.音声レポートをダウンロードできない/失敗した/うまく聞けない
A.

ご利用のインターネット回線が細い場合、うまくダウンロードができないことがございますのでご確認くださいませ。
インターネット環境に問題がない場合はこちらからお問い合わせをお願いいたします。
折り返しご連絡させていただきます。
※お問い合わせの際には「ご氏名」と「会員ランク」を記入いただけますようお願い申し上げます。

Q.音声レポートをスマートフォンで聴くにはどうしたら良いか
A.

通常のWebブラウザで聴取が可能です。
IISIAのホームページにアクセスいただき、マイページからお聴きくださいませ。
なお現在お使いのブラウザがGoogle ChromeやFirefoxでない場合にはこちらに切り替えていただくと支障なく聴取出来ることが多々あるのでお試しくださいませ。
※弊研究所で現段階において推奨しているスマートフォン用アプリケーションはございません。

Q.音声レポート「週刊・原田武夫」のCDが届かない
A.

音声レポート「週刊・原田武夫」のCDは通常、発売が開始された金曜日の午後に発送しております。今回もその様に発送しておりますのでご確認くださいませ。

※金曜日が祝日の場合は「週刊・原田武夫」の配信自体がございません。

Q.予測分析シナリオを予約購入したが届かない/配信は何時か
A.

郵送版
発売日の翌営業日に順次発送させていただいております。

PDF版
発売日前日の14時以降に配信予定です。配信後はお客様マイページよりダウンロード頂けます。

Q.予測分析シナリオのPDF版が文字化けして読めない
A.

お手数ですが、再度ダウンロードをお試しください。
なお、PDFリーダーが最新版でない場合、ダウンロードが不調になる場合がございますので、Adobe社より最新版を入手の上、再度ダウンロードしていただくことをお勧めいたします。

Q.デイリー・レポートを翌週配信してもらう為には何時までに申し込んだら良いか
A.

月曜日の8:00時点でお申し込み及び入金確認ができた場合、配信が可能です。
それ以降は翌週からの配信となります。
※金土日のクレジット課金は配信可能です。
※金曜日14時以降の振込は確認できない場合がございます。

Q.先行予約の価格で申し込むが、入金は後にしたい
A.

所内規定により、1週間以内に弊研究所にてご入金が確認できない場合、キャンセル扱いとさせて頂きます。

Q.銀行振り込みで入金後どれくらいで配信レポートを視聴できるのか
A.

銀行振込の照会時間は営業日の午前9時頃と午後3時頃とさせていただいております。弊研究所で入金が確認できしだいメールにてご案内させていただき、その後マイページよりご視聴いただけます。

Q.クレジットカードで購入したらER002が出た
A.

インターネットが繋がっていない場合や、ネット環境に問題がある場合に表示されるエラーでございます。
お申し込みをされた際のブラウザやWi-Fiなどの環境によりましては、上手く進めなくなる事がございます。また、ご購入のお手続きの際に長時間ブラウザ画面を開いておりましても上手く進めなくなる事がございます。
携帯電話端末等でのご購入をされた場合では、推奨しているブラウザ以外でアクセスされていたり、Cookieの問題などによって購入が上手く進まないことが考えられます。

PC等の再起動を行って頂きました後、ネット環境につきまして確認もしくはブラウザを変更、Cookieや閲覧履歴の削除をお試し頂きますれば幸甚に存じます。

また、購入の際に使用されております端末がアップル社の製品(iPhoneやiPad、Mac端末)の場合、こちらを使用してのお手続きの際に、「ER002:リファラーエラー」が表示された場合、MacOS、iPhoneにて「サイト越えトラッキングを防ぐ」の設定を無効に設定して頂きますことで、ご購入が可能となりますので一度設定の確認をして頂きますれば幸甚に存じます。

もしくは、ご購入の際にsafariをご利用されておりましたらば、大変お手数ではございますが、chrome等にブラウザを変更頂き、お試しいただきます様お願い申し上げます。

Q.クレジットカードで購入したらER057が出た
A.

クレジットカードのお名前の入力の際のエラーのため、姓・名を逆に入力されていたり小文字・大文字の記載間違いなどが考えられます。改めてご確認いただき、再入力をお願いいたします。

Q.アメリカンエクスプレスカードなのだがカード番号が入力できない
A.

アメリカンエクスプレスカードは桁数が16桁ではなく15桁となっております為、カード番号の入力時には前詰めで4桁ずつ入力し、最後の枠を3桁で入力くださいませ。

Q.CVVとは何ですか?
A.

「CVV番号」はクレジットカードのセキュリティコードの事でございます。
セキュリティコードは「カードブランド」によって確認方法が異なります。

カード裏面にございます3桁(VISA/ MASTER/ DINERS/ JCBの場合)もしくは4桁(AMEXの場合)の数字を入力してください。

大変お手数ではございますが、詳細につきましてはお持ちのクレジットカード会社へご確認いただけますようお願い申し上げます。

Q.支払い方法を変更したい
A.

こちらからお問い合わせをお願いいたします。
サポート担当より折り返しご連絡さしあげます。
※お問い合わせの際には「ご氏名」と「会員ランク」を記入いただけますようお願い申し上げます。

  • 採用情報 無料会員登録をするとお得な特典があります マイページログイン IISIA公式メールマガジン