現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

ダウンロード商品(音声レポート)「週刊・原田武夫」

285件の商品がございます。

音声レポート「週刊・原田武夫」 2018年10月12日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「いよいよ“瓦落”が始まる:主戦場は日本であるという分析
 ―――週明け《10月15日週》を如何にして走り切るか?」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―やはり生じた「暴落」
 しかし「これで終わり」ではないという認識が重要
―思い起こすべき大原則は何か
 「フラクタル・冪(べき)」の意味をあらためて知る
―これまでの「バブル」と「瓦落」のパターンを振り返る

音声レポート「週刊・原田武夫」 2018年10月5日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「“2018年10月15日ブラック・マンデー”説をリアル・タイムで考える
 ―――何が起きるのか??」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―「2018年10月15日ブラック・マンデー」説とは何か
 なぜそう考えることができるのか? 
 定量分析と定性分析
―その時、何が起きるのか?
 考えられる要因は何か
 その一つ一つについてリアル・タイムで検証する

音声レポート「週刊・原田武夫」 2018年9月28日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「“瓦落”の呼び声が聞こえる:『残り2週間余』という分析
 ―――ここだけで語る本当の未来」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―基本原則としての「フラクタル・冪」とは何か
 なぜ重要なのか
―何がこれまで起きてきたのか
 個人的な体験から直接的に振り返る
 そこから導き出される「事実の法則」とは

音声レポート「週刊・原田武夫」 2018年9月21日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「“2018年10月瓦落”という分析:その前に歴史的な上げ局面となって行く
 ―――何をすべきなのか?」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―現状に対する評価
 「ヨハンセンと地方」という戦略
―今こそ「ルシャトリエの原理」を思い起こすべき
 「夜明けの直前が一番暗い」という事実
―「向こう側」は既に見えているのか
 何がそこで起きていくのか

音声レポート「週刊・原田武夫」 2018年9月14日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「いよいよ動き出すマーケットと世界:歴史的な展開
 ―――その時、何をすべきか?」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―今起きている「本当のこと」
 突如としてマーケットが動き出している
 揺れる人心、さらには・・・?
―根本をあらためて押さえる
 基本となる3つの大原則
 それぞれその後、何が生じ、どこへ向かっているのか

音声レポート「週刊・原田武夫」 2018年9月7日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「“運命の一週間”はどうなったのか?:ここで『騎士団』が登場する
 ―――その時、大地震の現場で起こっていた本当のこと」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―「平成30年北海道胆振東部地震」の現場に直面して
 何を現場で見たのか
 そこで起きていた「本当のこと」
―決して偶発的ではないという認識

音声レポート「週刊・原田武夫」 2018年8月31日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「混濁の中から一気に次の展開へ
 ―――2018年9月を見通す:前半の駆け上がりに注目」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―物事を俯瞰する必要性がある
 どこまでスケール・アップして行くべきなのか
 重要なのは「フラクタル(冪)」である
 アルゼンチン勢とトルコ勢
等々

音声レポート「週刊・原田武夫」 2018年8月24日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「来週(26日週)に25年ぶりの再始動となるか否か
 ―――そして全てが動き出す:どうなるのか?」
◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―根源的な階層と我が国が関わる「簿外資産システム」との関係性
 何時から、何が行われてきているのか
―新世界秩序が構築されるために必要なものとは何か
 「その時」になぜ既得利権構造とその担い手が一掃されるのか
 等々

音声レポート「週刊・原田武夫」 2018年8月10日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
いよいよ本日=10日に動いた!
 ―――この段階で特別に向こう年末までの見取り図をお話する:驚愕の構図」
◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―まずはグローバル・マクロ(国際的な資金循環)の真相を知る
 「簿外」と「簿内」の狭間で何が起きているのか
―「人類資金」の由縁は何か
 我が国において相次ぐ激甚災害とその帰結
等々

音声レポート「週刊・原田武夫」 2018年8月3日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「新しいゲームが始まった
 ―――2018年8月に何が起き、どうして“秋のラリー”なのか?」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―今、あらためて「神武東征」を想い出す
 その三つのキーワードとは?
―気候変動から考える「日本書紀」
 そこで読み解くべき現代日本に向けた知恵とは
―酷暑の向こう側にあるものは何か
等々

音声レポート「週刊・原田武夫」 2018年7月27日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「そして本日(27日)から明日(28日)にかけて扉が開かれる
 ―――その向こう側で何が起きるのか?」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―いよいよ深刻化する劇的な「気候変動」
 2012年から指摘していた弊研究所の基本的な分析と視点
 さらにこれから訪れる「冬」がカギである
―なぜ「デフレ縮小化」が加速度的に進行するのか
 キーワードとしての「ゲマインシャフト」
等々

音声レポート「週刊・原田武夫」 2018年7月20日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「そして運命の日=“本日(20日)”を越えていよいよ全てが動き出す
 ―――何が起きるのか?どうすべきか?」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―いよいよ到来した「その日=20日」
 「着金」と「入金」の違いを知る
 誰がどの様な形で「簿外資産スキーム」と結合するのか
―「簿外資産スキーム」の成り立ちを知る
 “ユダヤ的なるもの”に関する正しい理解を得る
等々

音声レポート「週刊・原田武夫」 2018年7月13日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「まだまだ続く2018年サマー・ラリー:リアルタイムで考える
 ―――何が本当は起きるのか?」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―あらためて「ルシャトリエの原理」を思い起こす
 強烈な“下げ”に全体として突入し続ける我が国
 あらゆる側面でなぜ“嵌って”しまっているのか
―米欧勢の統治エリートたちの目線
等々

音声レポート「週刊・原田武夫」 2018年7月6日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「そして簿外資産を巡る歴史的な決断は下された:23年ぶりの決断
 ―――なぜなのか?何が起きるのか??」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―今起きている“本当の問題”としての「簿外資産スキーム」の動き
 なぜ「23年ぶりに決断」なのか?
―「簿外資産スキーム」そのものを振り返る
 その役割と機能、担い手たち
等々

音声レポート「週刊・原田武夫」 2018年6月29日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「いよいよ始まる怒涛の2018年7月:“強烈な反転”と“その後”に備える
―――本当は何が起きているのか?」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―続々と行われる我が国大手企業の「株主総会」の実態
 そこで本当は何が起きているのか?真相をまずは踏まえる
―迫り狂う官民ダブル・デフォルト・ショック
 なぜそうなるのか?「何時」なのか?
―それに向けてのロード・マップ
等々