現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

音声レポート「週刊・原田武夫」 2019年8月9日号(領収書なし)
商品コード:
wdl_20190809

音声レポート「週刊・原田武夫」 2019年8月9日号(領収書なし)

販売価格(税込):
10,500
関連カテゴリ:
ダウンロード商品(音声レポート)「週刊・原田武夫」
「“次”と更に“次の次”も見えるマーケットと世界の“潮目”
 ―――日本が止まる御盆休みだからこそあらかじめ知る」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―6月後半から弊研究所が述べてきた「分析」を振り返る
 それに対してあなたはどの様に対応してきたのか?
―自省の向こう側で見える「真実」
 「時間の整理」と「空間の整理」再論
 さらに“その次にやるべきこと”をここで知る
―「東西」が持つ本当の意味合い
 何処に陣を張るべきなのか
 そのことが何を意味し、そこから何が起きるのか
―東アジア勢においてすぐそこから始まる「激変」
 その中で生き残り、次をつかむために知るべき本当のこと
―“次”と“次の次”、そしてさらに“次の次の次”
 そこに至るための道のりをしっかりとつかみとる
―日米マーケット“振り返り”

◎国際情勢から見るマーケット
―米国勢/中国勢/中南米勢
―欧州勢
―中東勢における地政学リスク

◎日本マーケットの“今”と“これから”
―“次”と“次の次”の“潮目”は何時なのか?
 さらに10月まで見通せる展開
―どうすれば良いのか?
 「その先」へと突き抜けるための唯一の方法とは?
―なぜ最終的には「金銭的価値」ではないのか?
 今から仕込んでおくべき「本当のこと」とは何か?

※次回(8月19日(月))は音声レポート「日刊・原田武夫」を11:30頃に配信する予定です。
尚、8月13日(火)~8月16日(金)は諸般の事情により音声レポート「日刊・原田武夫」、及び「週刊・原田武夫」は休刊させて頂きます。
御不便をお掛けし心よりお詫び申し上げます。何卒ご了承賜れますならば幸甚でございます。
__________________________________
モバイル端末でご利用の場合(iOS端末、Android 2.3、iOS 7以前のバージョン・Windows Phoneなど)、
正常にダウンロードできない可能性がございます。
その場合は、PC端末でお客様マイページへアクセスの上、ご利用くださいませ。
またご利用の不具合等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お客様のご利用の端末の特性に由来する再生不良等におきましては、
ご返金及び他調査分析レポートへの振り替え等は致しかねます。
予めご了承くださいませ。
__________________________________
※「日刊・原田武夫」は日々の“局面”を知りたい方に。もっと基本的なところから分かりやすくという方には「週刊・原田武夫」(約50分)をお勧めいたします。

**************************************************
【禁止事項】
※弊社製品の再譲渡・転売を禁止しております。ご注文をいただいた時点で、
注文商品の再譲渡禁止・転売禁止の特約に合意したものとみなされます。
再譲渡・転売が発覚した場合は、弊社から損害賠償請求をする場合がありますことを予めご理解いただき、再譲渡・転売を行わないようご注意ください。

【免責事項】
※この調査分析レポートは、特定の金融商品の売買を推奨するものではありません。金融商品の売買は購読者ご自身の責任に基づいて慎重に行ってください。
弊研究所は購読者が行った金融商品の売買についていかなる責任も負うものではありません。
***************************************************
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

関連する新商品

312件の商品がございます。

音声レポート「週刊・原田武夫」 2019年12月10日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「残り15日というカウント・ダウン:牙を抜かれた日本が再び立ち上がる日」
―――その時、何が起きるのか?」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―日米マーケット“振り返り”
―目線を「一般人」のレヴェルへとあえて調整して考えて見る
 「これから起きること」とのギャップはどれくらいなのか

音声レポート「週刊・原田武夫」 2019年12月5日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「“残り20日”の今だからこそ基本に立ち返る
 ―――世界が崩れ、生まれ変わる前に知らなければならないこと」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―日米マーケット“振り返り”
―新しい「基本テキスト」の御紹介
 なぜこの著者に注目すべきなのか
―二つの座標軸で私たちを分類する
 なぜ「もっとお金が欲しい」と思うのか
 そしてなぜ、それが実現しないのか

音声レポート「週刊・原田武夫」 2019年11月29日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「『残り4日』のカウント・ダウン:まずは日本から始まるという分析
 ―――どうなる?運命の2019年12月!」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―日米マーケット“振り返り”
―そもそもハイブラウな話を何故知る必要があるのか?
 再論・グノーシス主義とは?
―今年(2019年)7月に弊研究所が述べた、とあるスコープ 
 その結果、現在進行形で何が起きているのか

音声レポート「週刊・原田武夫」 2019年11月20日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「残り5日でこれまでの世界が終わる、その前に:その先の世界を知り、備える
 ―――どうなるのか?」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―日米マーケット“振り返り”
―マクロの視点から「これから起きること」を考える
 焦点となるのは「国家の崩壊」
 そこで生じることと、次に出来上がるシステム

音声レポート「週刊・原田武夫」 2019年11月15日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「残り“10日”のカウント・ダウン:『世界が終わる』その日が来るまでに
 ―――あなたが知っておかなければならないこと」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―どうしてあなたは「特別」なのか?
 その本当の理由を知る
―「特別」であるということが持つ大きな意味合い
 そして“その時”が到来する
 そこでの本当の焦点とは何か?

音声レポート「週刊・原田武夫」 2019年11月8日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「それでも上昇し続ける日本株:これまでの世界史が終わるその瞬間までの
 カウント・ダウン―――何が起きるのか?」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―日米マーケット“振り返り”
-なぜ「程なくしてこれまでの世界史が終わる」のか?
 その真意とそこで起きるイヴェントとは?
 ターゲットとしての「本当の大嘗祭」を知る

音声レポート「週刊・原田武夫」 2019年11月1日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「いよいよ『運命の2019年11月』に突入したマーケットと世界
  ―――残り25日であなたは何をすべきか?」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―日米マーケット“振り返り”
―これまで何が起きてきたのかをあらためて説明する
 動きが本格化し始めたのは2012年からである
―「これまでの構造」についてまずは知る

音声レポート「週刊・原田武夫」 2019年10月25日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「『残り1か月で世界史が変わる』という分析:その後に生じる“瓦落”とは?
 ―――経営者である貴方が今何を知り、何をすべきかをここだけで語る」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―日米マーケット“振り返り”
―“過ぎ越しの祭り”を突き抜ける経営者だからこそ知るべきこと・為すべきこと
 全部で「3つ」あるポイント
 それぞれ一体何であるのか 他

音声レポート「週刊・原田武夫」 2019年10月18日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「なぜか“大団円”で急上昇という演出:想定内の上げが続く
 ―――誘い込まれるのは誰なのか?」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―日米マーケットの“振り返り”
―これまで12年間にわたって繰り広げてきた分析の基本構造を振り返る
 まず踏まえるべきなのは3つの大原則 他

音声レポート「週刊・原田武夫」 2019年10月11日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「始まった『過ぎ越しの祭』:“史上最強の台風”が東京をいよいよ直撃
 ―――あなたは生き残れるのか??」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―日米マーケット“振り返り”
―東京に「史上最大の台風」が直撃
 一体何が原因なのか??
 「過ぎ越しの祭」とは何であるのか??他

音声レポート「週刊・原田武夫」 2019年10月4日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「それでも10月9日という“潮目”は到来する:乱高下がやがて瓦落になる日
 ―――どうなるのか??」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―日米マーケット“振り返り”
―これから知るべき真実としての「言霊」の手ほどきをする
 そもそも人類にとって「生きる」とは何であるのか
 「意味」「意識」「知能」を区別する
―人類学と宗教学の狭間にて
 宗教学の「一般理論」を求めて 他

音声レポート「週刊・原田武夫」 2019年9月27日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「『2019年10月前半』という“潮目”が到来する:再び運命の扉は開くのか
 ―――あらかじめ、知る」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―日米マーケット“振り返り”
―データ分析で考える次なる“潮目”
 何時なのか?どうなるのか?
―歴史を振り返り、「型出し」をとらまえる
 焦点を握るのは18世紀後半からの展開
 そして20世紀前半の展開 他

音声レポート「週刊・原田武夫」 2019年9月13日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「“潮目”の9月13日:いよいよ『2008年の悪夢』が再来する展開
 ―――何が起きるのか?」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―「2008年の悲劇」と現在進行形の事態との比較から分かること
 あの時、我が国はどうであったのか
 カギを握っている世代はどの世代なのか
―本当に行われてきたのが我が国の世代間ギャップの拡大
 そのことを通じて見える本当の「問題」他

音声レポート「週刊・原田武夫」 2019年9月6日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「いよいよ『残り1週間』のカウント・ダウン:迫る次なる世界の“潮目”
 ―――何が起きるのか?」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―日米マーケットの“振り返り”
―「11月23日」に向けた追い込み
 その瞬間に我が国で試されるコトガラとは何か
―北の系譜と南の系譜
 「日英同盟」の歴史にまで立ち返る必要性
 なぜ今この瞬間にBREXITなのか 他

音声レポート「週刊・原田武夫」 2019年8月30日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「次なる“潮目”をさらに明確にし、そして何が本当の問題なのかを語る
 ―――ここだけで知る2019年秋のショック」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―定量分析で直近に割り出した次なる“潮目”のタイミング
 “潮目”のターゲット・ゾーンが移動した?
 その背景事情と対策を考える
―そもそも、もはや金融マーケットどころではないという認識