現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

【先行予約④】2018年7月 中期予測分析シナリオ(PDF版)
商品コード:
sc_201807_04_pdf

【先行予約④】2018年7月 中期予測分析シナリオ(PDF版)

通常価格(税込):
38,000
販売価格(税込):
31,000
関連カテゴリ:
予測分析シナリオ(PDF版)
2007年4月2日に株式会社として設立登記して以来、早いもので11年。
私たち株式会社原田武夫国際戦略情報研究所は御蔭様で着実に
前進して参りました。

目指すは「パックス・ジャポニカ(Pax Japonica)」。
我が国が苦境に陥るものの、世界の中心へと躍り出る。
そうした近未来へのブレークスルーです。

そして2018年7月。
お待たせしました。
いよいよまた、“あの季節”がやって参ります!

前回は何と!500冊以上も全国で読者の皆様にご購入いただいた
弊研究所によるマーケットとそれを取り巻く国内外情勢に関する分析のキホン中の基本。
大好評の「2018年夏・中期予測分析シナリオ」を
いよいよ7月7日(土)に堂々、リリース致します!

※6月26日までの「特別価格」(最終御提示価格より20%OFF)での御提供です!
 どうぞお見逃しなく!!



【予測分析シナリオとは?】
◎弊研究所のオリジナルな調査分析レポートです。
 これからの半年間とその向こう側を独自の視点で透徹します。
◎マーケットとそれを取り巻く国内外情勢全部について分析してあります。
 しかも我が国に暮らす私たち日本勢が「どうすべきか」が基本的視座です。
◎書かれている項目には「パラメーター番号」を付しています。
 別売の「IISIAデイリー・レポート」はこの番号で各記事が連動しています。
◎単なる思い込みの「予測」を書いたものではありません。
 日々、国際情報をチェックする際に使うと自分だけの羅針盤が出来ます。

【今回のハイライト】
―円高基調における我が国固有のバブル展開である「日本バブル第2弾」。
 これからどうなっていくのか?
―インフレが全世界で本格化する中、大変気になるのが我が国のデフォルト。  
 「国家が破産する」などということが本当にあるのか?
―揺れ動く世界情勢の中でもとりわけ気になる米国勢の動き。
 言を二転三転させつつも驀進するトランプ米大統領の「次の一手」は何なのか?
―一気に騒然となり続けている北朝鮮勢を中心とした東アジア勢。
 中国勢、韓国勢も巻き込みながら「新世界秩序」はどうなっていくのか?
―金や原油といった「商品(コモディティー)」が勝ち組なのか?
 はたまた「ビットコイン」に代表される仮想通貨こそ頼りにすべきなのか?
 仮想通貨の「サマー・ラリー」は本当に生じるのか?
―そして急発進する「日本株ラリー」という現実。
 日本株マーケットは一体どこへ向かっていくのか?
―そうした中でやおら動き始めた我が国の皇室。
 一体どこへ向かおうというのか?我が国はどこへ誘われるのか?
―運命の「2020年」に本当に東京オリンピックは行われるのか?
 気になるエネルギー政策、特に「福島第一原発」はどうなるのか?
・・・などなど、盛りだくさんの内容で今回もお届けいたします!

「2018年夏・中期予測分析シナリオ」で、今年(2018年)後半を誰よりも的確に見通します。

※6月26日までの「特別価格」(最終御提示価格より20%OFF)での御提供です!!
 どうぞこの機会をお見逃しなく!!


※ご注文後のお客様都合でのキャンセル・ご返金は致しかねます。
 予めご了承ください。
※製本版での御申込をご希望の方はこちらからどうぞ

数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

関連する新商品

26件の商品がございます。

2015年夏・中期予測分析シナリオ「SAPERE AUDE」

販売価格(税込): 25,000
2015年夏・中期予測分析シナリオ「SAPERE AUDE」

2015年度・中期予測分析シナリオ

販売価格(税込): 25,000
世界が変わり、日本が動く今年=2015年。
その念頭にあたり思い起こすべきは「Brothers(兄弟)」の存在。

太古の昔にはつながっていたはずのその絆。
紆余曲折を経て今、遂に甦る!!

2014年度夏・中期予測分析シナリオ 「Duell」

販売価格(税込): 16,000
今年後半の半年間、この「日本バブル」は、どうなるのでしょうか。私たち日本人が、知るべきこれからの半年、そしてその先の近未来を予測分析し、ご提示する必読のテキストです。

2014年度・中期予測分析シナリオ 「Pax Japonica」

販売価格(税込): 16,000
毎年多くの皆様にご好評いただいているIISIAの「予測分析シナリオ」。

グローバル・マクロ(国際的な資金循環)の“今とこれから”をIISIAが分かりやすく説明する日本でたった1つの「予測分析シナリオ」です。

2013年度夏・中期予測分析シナリオ 「Octoberショック」

販売価格(税込): 16,000
「Octoberショック――そして最後に残るのはやはり日本」。

2013年度・中期予測分析シナリオ 「Endkrieg(最終戦争)」

販売価格(税込): 16,000
「日本バブル」が始まり、マネーが動き出した今、
最新の予測分析シナリオを貴方の「羅針盤」に。

2012年度夏・中期予測分析シナリオ 「Nichi-Rin」

販売価格(税込): 16,000
今、より精緻化した「予測分析シナリオ」を――急展開する様々な事態の「鍵」を探る

2012年度・中期予測分析シナリオ 「2つの“J”」

販売価格(税込): 16,000
今だからこそ本当の「構造」を知る
世界の頂点に立つのは誰なのか?なぜ「日本だけが再浮上」なのか?驚愕の真実

2011年度夏・中期予測分析シナリオ 「ヴィーダーゲブルト ~再誕~」

販売価格(税込): 16,000
歴史的な大転換の中、日本勢は東日本大震災の爪痕から立ち上がり、世界全体が新たに誕生する先駆けとなる――まさに日本と、そして国際社会の“再誕”がここから始まります。

トータル・メルトダウンへと突入する日本以外の世界、その中で再び新しい役割を担ってこの世に「生まれ立つ」我が国。
今、私たち日本人が何をすべきか――

2011年度・中期予測分析シナリオ 「コントラリア・スント・コンプレメンタ」

販売価格(税込): 16,000
“Contraria sunt complementa(対立するものは補完し合う)”
--2011年1月。マーケットと世界の「真相」が今ここで明らかに

2010年度・中期予測分析シナリオ 「コンプレクシオ・オポジトルム」

販売価格(税込): 16,000
“Complexio Oppositorum(コンプレクシオ・オポジトルム)”
ついに登場! 待望の“2010年版”予測分析シナリオ