株式会社原田武夫国際戦略情報研究所

「『“つるべ落とし”はまだまだ続く』という分析:そして始まった“ロシア版  BIS”構想―――何が起きるのか?ここだけで語る」

商品コード:dl_20220617

音声レポート「週刊・原田武夫」 2022年6月17日号

販売価格:11,550円(税込)

お一人様:1個まで

「『“つるべ落とし”はまだまだ続く』という分析:そして始まった“ロシア版
 BIS”構想―――何が起きるのか?ここだけで語る」


《そして気になる「最新号」では何が分かるのか・・・??》
◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―日米マーケット“振り返り”
―早くも「戦後賠償請求スキーム」が語られるようになっている、その真意とは
 ・これまでの歴史を振り返る
 ・結局は「我が国が震源地であった」という真実
 ・今回は何がどの様に動かされているのか
―目先もさることながら、「構造的な転換」をとらまえる必然性
 ・我が国とドイツ勢が「モデル」となる展開
 ・フラクタル(冪)とその向こう側で見えて来る近未来イメージ
 ・なぜ今「崩落・暴落」であるのか
―最も重要なのは「何時・誰が決断するのか」である
 ・誰がその任を担っているのか
 ・「御聖断」が下されるタイミングを割り出す(その原理も)
 ・「御聖断」の後、何が一気に生じるのか
◎日本マーケットの“今とこれから”:
―「我が国」への圧迫が持っている本当の意味合い
―「円安・ドル高」は実は米中勢の合作であるという分析
―ここからどう動くのか?次なる“潮目”は何時なのか?

※サンプルはこちら



※次回(6月20日(月))は音声レポート「日刊・原田武夫」を11:30頃に配信する予定です。

**************************************************
【禁止事項】
※弊社製品の再譲渡・転売を禁止しております。ご注文をいただいた時点で、注文商品の再譲渡禁止・転売禁止の特約に合意したものとみなされます。
再譲渡・転売が発覚した場合は、弊社から損害賠償請求をする場合がありますことを予めご理解いただき、再譲渡・転売を行わないようご注意ください。

【著作権について】
※弊社製品の著作権は、ご購入者に譲渡されません。弊社製品を弊社の事前の書面による許諾なしに、複製、公衆送信、頒布、改変、編集、転載等する行為は、著作権法で禁止されています。また、営利、非営利を問わず、内容の全部または一部について、無断転載を禁じます。当社の著作権を侵害する行為を発見した場合には下記連絡先までご連絡ください。

【免責事項】
※この調査分析レポートは、特定の金融商品の売買を推奨するものではありません。金融商品の売買は購読者ご自身の責任に基づいて慎重に行ってください。
弊研究所は購読者が行った金融商品の売買についていかなる責任も負うものではありません。
***************************************************