#
 
 
2021年12月01日

『IISIAマンスリー・レポート』2021年12月号を販売開始しました

混迷深める「最先端技術」の諸相と陥穽
~「デジタル通貨」と「遺伝子レスキュー」から探る未来~

「IISIAマンスリー・レポート」は、中長期的に大きなインパクトを
与え得る“予兆”について洞察した論文形式の調査分析レポートです。
今回は、<混迷深める「最先端技術」の諸相と陥穽>と題し、
「最先端技術」をテーマとした「混迷深める『デジタル通貨』狂騒曲」の他、「『BRICs』の20年は何であったのか?」、
「遺伝子レスキューは『生命の希望』になるのか」についての論考をお届けします。

【商品概要】
■商品名:「IISIAマンスリー・レポート」12月号
■発売日:2021年12月1日(水)
■価 格:PDF版 ¥17,600(税込) 販売ページはこちら
    製本版 ¥19,800(税込) 販売ページはこちら

■12月号ハイライト:
混迷深める「最先端技術」の諸相と陥穽
~「デジタル通貨」と「遺伝子レスキュー」から探る未来~

第1章 世界最先端の技術を探る(その26)
混迷深める「デジタル通貨」狂騒曲
~その社会実装への道のりとは~

●はじめに
●マネーの歴史
●新しいマネーの形と各国勢の取り組み
●デジタル通貨が社会実装されるための条件
●おわりに

第2章 新・世界秩序を探る(その117)
【研究ノート】「BRICs」の20年は何であったのか?
~その虚像と実像を知る~

●はじめに
●期待された新興国経済の成長
●新興国経済の成長はどのくらい実現したのか
●ポストパンデミックにおける新興国経済の行方
●おわりに

第3章 世界最先端の技術を探る(その27)
遺伝子レスキューは「生命の希望」になるのか
~遺伝子工学で「神」に近づく人類の“光と陰”~

●はじめに
●脱絶滅をめぐるハイブリッド・アニマルの最新研究
●遺伝子工学における法的・倫理的規制と学問の自由の現代的意義
●おわりに ~クローンビジネスと遺伝子工学の未来~

  • IISIA NESTはこちらから 無料会員登録をするとお得な特典があります マイページログイン IISIA公式メールマガジン 採用情報
  • あなたへのおすすめはこちら