#
 
 
2018年05月01日

IISIAマンスリー・レポート2018年05月号の発売を開始致しました!

MR表紙201805
「ドイツ勢という魔物のベースになっているものは一体何であるのか。米独勢の“角逐”という現代まで続く基本的な構造の根源はどこに求められ、ドイツ勢を中心とした歴史の渦は私たちを今後、何処へ誘っていくことになるのか」―――これが今回、お手元にお届け致します「IISIAマンスリー・レポート」2018年5月号のテーマです。「世界が動き、日本が変わる今、だから」―――最新号の「IISIAマンスリー・レポート」をどうぞ御堪能下さい!

ドイツ勢は何者なのか
~米独関係の歴史的展開に映し出された真実~
(*詳細はこちらからどうぞ!*)

第1章 新・世界秩序を探る(その60)
ライン川に映える「原子核の黄昏」
~戦後世界秩序における米独勢の“角逐”と核兵器~
1.はじめに
2. ドイツ勢による独自の試みとしての「核開発」の終焉と米国勢
3. 最後まで「抵抗」を見せるドイツ勢 ~何がその“真意”だったのか~
4. おわりに ~「ライン川に映える原子核の黄昏」が東アジア勢に差しかける影とは~

第2章 新・世界秩序を探る(その61)
“金(ゴールド)の大移動”から第二次世界大戦を見る
~ドイツ勢とスイス勢を中心とする「再分配システム」とは~
1. はじめに
2. スイス勢による仲介システム
3. 世界を巡る金(ゴールド)
4. おわりに ~ドイツ勢中立化という野望~

第3章 新・世界秩序を探る(その62)
ドイツ勢の金(ゴールド)がつなぐ戦後世界秩序
~米国勢によるドイツ勢の復興政策が持つ意義~
1. はじめに
2. ドイツ勢に残った金塊の行方 ~米陸軍との関わり~
3. 中立国勢に消えた金(ゴールド)の行方 ~退蔵される金(ゴールド)~
4. 無力化か?再興か? ~ドイツ勢の「再興」を巡る“角逐”~
5. おわりに ~ドイツ勢に対する敗戦処理の意義~

ドイツ勢は何者なのか
~米独関係の歴史的展開に映し出された真実~
(*詳細はこちらからどうぞ!*)

  • 無料会員登録をするとお得な特典があります マイページログイン IISIA公式メールマガジン
  • あなたへのおすすめはこちら