Novum Scire_Cover
 
 
2018年01月27日 #

Novum Scire. A Future Scenario. (Takeo HARADA, 原田武夫)

Today, we proudly announce to release our institute’s new scenario entitled “Novum scire”.  The Institute of International Strategy anf Information Analysis, Inc., IISIA, releases its strategic and risk scenario for both corporates and retail customers twice a year. This year’s first issue, “Novum scire”, or “Learn somthing new”, includes particularly the following issues:

-The future of the global monetary system. The eternal war between “debt currency” versus “public money” ahead?

-The strategy of the Japanese Imperial House and its secret assets. The continuous and future role of gold.

-Cryptocurrency and Bloackchain: Be prepared for Bitcoin 2.0? The tokenized economy and beyond.

-Why “Pax Japonica” in the very near future? Sovereign crisis and its outcome for the global community.

Check it out with this URL and join us to anticipate the very near future.

 

本日(27日)、毎年2回、恒例で上梓している予測分析シナリオを弊研究所より上梓した。名付けて「ノーヴム・スキーレ(Novum scire)」、”新しきことを知る”。いよいよ全てが動き出す今年(2018年)に相応しいタイトルを見つけることが出来たと自負している。

今回もグローバル・マクロ(国際的な資金循環)と地政学リスクの全てについて、「これからどうなるのか」「私たち日本勢は一体何をすべきなのか」という視点を貫きながら私・原田武夫自身が書き下ろした次第である。弊研究所を設立登記して早いもので11年近くが経過し、私自身も単なる傍観者(observer)から、近未来を積極的に創り上げる行為者(activist)へとその立場を変えた。そうした立場から見た我が国とそれを取り巻く国内外情勢の”今”と”これから”を余すところなく書いたつもりである。

どうぞこちらをクリックして今すぐお求め頂きたい。そして他ならぬ「私たち自身の近未来を創り上げる作業」に一人でも多くの同胞が参画して下さることを心からお待ちしている。

2018年1月27日 東京・東銀座にて

原田 武夫記す

  • 無料会員登録をするとお得な特典があります マイページログイン IISIA公式メールマガジン
  • あなたへのおすすめはこちら