2017年12月22日

代表・原田武夫がICC日本委員会 臨時総会に出席致しました/CEO Takeo HARADA attended EGM of ICC Japan

(English follows Japanese)

本日(2017年12月22日)弊研究所代表・原田武夫は国際商業会議所日本委員会(以下ICCJ)の臨時総会に出席致しました。ICCJのメンバーであると同時に国際商業会議所(ICC) G20 CEO Advisory Groupの唯一の日本人メンバーでもある代表・原田武夫からは、2019年に我が国がG20議長国を務める旨決定されたことを踏まえ、G20/B20プロセスに対してICCJがよりいっそうの努力と協力を行うことを提案致しました。

ICC G20 CEO Advisory Groupは政府間会合であるG20に対してグローバル・ビジネス・コミュニティの声を代表する組織としてICCが政策提言を行うにあたり集中的な議論を行う会議体です。世界から厳選されたグローバル経営リーダーから成る組織であり、我が国からは代表・原田武夫のみが出席しております。

P_20171222_154451

Today (Dec 22 2017), Takeo HARADA, CEO of IISIA, attended the extraordinary general meeting of the International Chamber of Commerce JAPAN (ICCJ). Not only as a member of the ICCJ but also as  the unique  Japanese one of the ICC’s G20 CEO Advisory Group, Mr. Harada offered a suggestion that ICCJ should make more effort and contribution to G20/B20 process because Japan is to be a host country of the G20 meeting in 2019.

ICC’s G20 CEO Advisory Group is a platform for global business to provide inputs to the work of the G20 on an ongoing basis. The group is composed of more than 30 CEOs and global business leaders. Mr. Harada is the only member from Japan.

以上

  • 無料会員登録をするとお得な特典があります マイページログイン IISIA公式メールマガジン